カテゴリー別アーカイブ: 症状

女性の場合は40代から薄毛の悩みが深刻化していく

女性も年齢を重ねるといろいろと体に不調が出てきますが、薄毛も進行していきます。女性の場合は40代から薄毛の悩みが深刻化していくようです。ここでは女性の薄毛について勉強しましょう。

40代から薄毛が気になりだす理由

いつの間にか進行している女性の薄毛。40代の女性の薄毛は女性ホルモンのエストロゲンが大きく関係しています。この女性ホルモンは毛髪を発達させ毛髪の成長期を持続させる働きがあります。しかし少なくなると髪の成長期が短くなり、休止期が長くなります。

エストロゲンの分泌は28歳ごろがピークと言われています。その後は年を取るごとに減少していき、閉経後にはほとんどなくなります。更年期にさしかかる40代はエストロゲンが減少していき1つの毛穴からの髪の本数も減り、髪の毛そのものも痩せて細くなり髪の色も薄くなっていきます。結果として全体的に薄毛になります。これは女性の脱毛症で女性型脱毛症やび漫性脱毛症と言われています。

自分の頭頂部を確認してみる

これは少しショックを受ける結果になるかもしれませんが、自分の頭頂部をチェックしてみましょう。あまり自分で頭頂部を見た事がないのでは?思っていた以上に薄毛が進行していてびっくりするかもしれません。できれば写真を取ると良いですね。それから1か月ごとに記録して頭頂部の変化を確認します。薄毛が進行しているのかチェックしてみましょう。薄毛進行に早く気づく事ができれば、それだけ早く対策を打てます。

対策

まずは睡眠をしっかりとる事です。40代にもなるといろいろな事を背負い悩みも増えますが、健康な毛髪を育てるには睡眠が大事です。次に今使っているシャンプーを見直すことも大事です。頭皮に合わないシャンプーは髪のトラブルや頭皮トラブルを引き起こしますから気を付けましょう。

それから頭皮をマッサージして血流を改善しましょう。この事で必要な栄養素がしっかりと運ばれるからです。それから髪に良い食事を摂りましょう。それも髪に良いものだけではなくていろいろな食べ物をバランスよく食べる事が大事です。40代から深刻になる薄毛ですが、早く気づいて対策をうてば10年後、20年後の自分が違いますよ。