カテゴリー別アーカイブ: 習慣

生活習慣や食生活が乱れると栄養不足になって薄毛が進行する

薄毛の原因は男性ホルモンの分泌が多くなって遺伝的なものが原因と言われていますが、最近では20代の若い世代でも薄毛に悩んでいる人が多いので薄毛の原因も他にあるようです。

20代の若い世代は仕事をするようになって一人暮らしを始める時期でもあります。そのため生活習慣が乱れて夜更かしをしたりファーストフードやコンビニ弁当で食事を済ませたりして食生活が乱れたりします。

生活習慣や食生活が乱れると栄養不足になって頭皮環境が悪くなってしまい抜け毛が増えてしまって薄毛が進行してしまいます。

薄毛を予防するには育毛剤を使用して頭皮マッサージをするというのが主流ですが、育毛剤を使用するだけでは薄毛の原因を取り除いた事にならないので対策としては不十分です。

そのため薄毛の原因を取り除くという事から始めなければいけません。薄毛の原因は主に生活習慣と食生活の乱れなのでそこを改善する必要があります。

生活習慣に関しては睡眠を規則正しい時間にするという事でしょう。

特に体の細胞分裂は22時~2時の間が一番活発になるのでこの時間帯には睡眠を取って起きたいところです。この時間帯に睡眠を取るようにすれば健康な髪の毛を生成する事が出来ます。また睡眠時間は必ず7時間以上を取るようにした方がいいでしょう。

食生活に関しては髪の毛の原材料と言われるタンパク質を取っていく事が大切です。

タンパク質にも動物性と植物性の2種類があって動物性のタンパク質は肉類などに含まれていて、植物性のタンパク質は納豆や豆腐など大豆製品に含まれています。動物性と植物性のタンパク質をバランス良く取っていく事が大切ですが、動物性のタンパク質が含まれている肉類は脂質も多いので、なるべく植物性のタンパク質が含まれている納豆や豆腐を食べるといいでしょう。

特に納豆はイソフラボンという女性ホルモンに似た成分も含まれているので髪の毛の発達を促してくれるので毎日食べる習慣をつけておくといいでしょう。

比較的若い女性も抜け毛で悩む人が増えてきている原因

髪の毛が抜けやすくなることや、髪の毛自体が薄くなってしまうことは男性だけではなく女性でも起こることです。

また、最近ではこうした女性の抜け毛に悩む人が増えてきており、さらに高齢の女性ではなく比較的若い女性にこうした症状が表れる傾向になっています。

女性の抜け毛の原因で最も多いのがホルモンバランスの乱れです。女性はホルモンのバランスが崩れやすく、知らない間に髪の毛が少しずつ抜けていくことはよく起こることです。ただ、この抜け毛が過剰になってしまうことが危険なことで、気が付いたときには頭皮が薄くなっていたということに繋がってしまうでしょう。

まずは、自分の体質をしっかり知ることから始めてみましょう。どのような状況になった場合に抜け毛が増えてしまうのか、前兆があるのかないのかなど詳細な部分まで理解をしておくことが重要です。その状況に合わせて対策を取ることになりますので、まずは自分の体質を確認してみましょう。

また、改善ができることは積極的に改善を行ってみることも良いでしょう。

まずは食生活です。髪はビタミンやミネラルと成分から構成されていますので、食事から得られるこうした栄養素は欠かせない存在です。食事はバランスが最も重要なことですが、積極的にこうしたビタミンやミネラルを摂取することで大きく改善されることがあります。

また、睡眠も髪の毛の成長には欠かせません。髪の毛への栄養素は血液を経由して行われます。また、髪の毛のダメージや頭皮のダメージは睡眠を行っているときに修復されますので、質の良い睡眠を心がけることが重要です。体の回復が最も行われる時間帯は夜の10時から深夜の2時と言われていますので、この時間帯は必ず質の良い睡眠を行うようにしましょう。

そして、強いストレスを溜め込まないこともポイントです。食事や睡眠に心がけていてもストレスにより全てを台無しにしてしまうことがあります。日ごろから自分なりのストレス発散方法を身に付けておくことも大切なことでしょう。

高級アルコール系のシャンプーは頭皮の状態が悪くなる

病院やメディカルヘアサロンなどで薄毛の治療をすることができ、効果的な治療と適切なアドバイスで薄毛の改善が期待できます。しかし、通い続けなければならなかったり、高額な費用がかかります。

病院などで治療を受けるのもよいですが、基本はセルフケアです。治療を受けても髪の洗い方などが悪ければ根本的な解決はできません。正しいセルフケアの方法を知って、薄毛を改善していきましょう。

シャンプーには洗浄成分によって高級アルコール系、石けん系、アミノ酸系の3種類があります。

高級アルコール系のシャンプーには、ラウリル硫酸やラウレス硫酸など頭皮に刺激を与える成分が使用されています。健康な髪を作る土壌が頭皮です。頭皮が傷めば健康な髪を作ることができません。高級アルコール系のシャンプーを使い続けていると頭皮の状態が悪くなり、薄毛や抜け毛が気になるようになる可能性があります。

石けん系のシャンプーは頭皮に優しいのですが、きしみやすい特徴があります。髪がきしんで絡まって洗っているときに抜けてしまうことがあります。
髪を洗うときにはアミノ酸系シャンプーを使うことがおすすめです。アミノ酸系のシャンプーは頭皮や髪と同じアミノ酸洗浄成分で洗います。洗浄力がマイルドなので、頭皮へのダメージが少ないです。頭皮の負担を減らしながら洗えるので、健康な頭皮を守ることができます。頭皮の状態がよければ、健康な髪が育ちます。

アミノ酸系といっても高級アルコール系洗浄成分とアミノ酸系洗浄成分を配合したものと、アミノ酸系洗浄成分のみの2種類があります。頭皮と髪によいのはアミノ酸系洗浄成分のみのシャンプーです。

高級アルコール系のシャンプーにはラウリル硫酸やラウレス硫酸などが配合されています。成分表を見てこれらの成分が配合されていないことを確認しましょう。

アミノ酸系シャンプーにはココイル○○、ラウロイル○○といった名前が記載されています。成分表の最初の方にこういった名前があれば、アミノ酸洗浄成分の濃度が高いです。

髪の毛の成長と睡眠は大きく関係している

髪の毛の成長と睡眠は大きく関係しています。そのため睡眠不足を解消することや、ふさわしい時間帯に睡眠を取ることが必要です。まず髪の毛の成長は細胞分裂の一種です。そして細胞分裂は睡眠を取ることで活発になります。また22時から2時の間は細胞分裂が最も活発になる時間帯です。

この時間帯に睡眠を取ることで細胞分裂をさらに活発にすることができます。そのため22時から2時の間に熟睡できるようにすれば、育毛を期待できます。

また頭皮の毛穴に皮脂が詰まってしまうとそこが炎症を起こしてしまい、抜け毛が生じてしまいます。このようなことを避けるために、皮脂の過剰分泌を防ぐようにするべきです。まず油っこいものをたくさん食べる習慣があると、必然的に皮脂もたくさん分泌されてしまいます。

そのため油ものの過剰摂取は避けるようにします。また頭皮の皮脂を洗い流し過ぎると、逆効果を生じさせることがあります。皮脂は頭皮を乾燥や紫外線から守る大切な役割を果たしています。そのため皮脂が頭皮から取り除かれた状態が長時間続くと、脳は皮脂の分泌量が足りないものとみなし、さらなる分泌を命令します。

このような流れで皮脂の過剰分泌が生じてしまうのです。

そのためシャンプーを使って頭を洗う回数は1日に1回程度とするのがベストで。また洗浄力の強いシャンプーも場合によっては頭皮の過剰分泌を招きます。そのため注意が必要です。意外なことかもしれませんが、頭皮の汚れはお湯で洗い流すだけでもかなり落とすことができます。

それでシャンプーをつけて洗う前に、まず頭をお湯のみで1分ほど洗い、その後洗浄力のよ弱いシャンプーを使用して洗うことで頭皮をすっきりさせることができます。またシャンプーを行う前に頭皮マッサージを行って血行をよくすることで育毛を促すことができます。また頭皮マッサージによって毛穴に詰まった汚れを押し出すことが可能であり、その後シャンプーを行えば毛穴をより清潔に保つことができます。