植毛なら確実に薄毛を改善できる

植毛をしてみようかと思っていませんか?

薄毛改善のためにいろいろな対策をしてきたけれど、結局大した効果もなかった。でも、薄毛を改善する事をあきらめたわけではない。そんな人には植毛という手段もあります。これはある意味では確実に薄毛を改善できます。ここでは植毛について勉強しましょう。

植毛とは何か?

植毛とは日本皮膚学会が治療の最終手段に位置づけている外科手術です。手術という事は医療行為になりますから病院で受ける事になります。植毛には2種類あり自毛植毛と人口植毛があります。アメリカでは人工植毛は法律で禁止されています。日本においてもAGA治療のガイドラインでは行わないように勧めています。ですから現実的には自毛植毛を行う方が良いでしょう。

植毛の仕組み

植毛の施術は一回で終わる事もありますが、複数回の施術を行う事もあります。そしてやはり手術ではあるので、体に傷をつける事も避けられないのです。

植毛の仕組みはどこの病院でも大差はないです。自毛植毛の場合は手順としてまずは診察をします。専門の医師に相談して頭皮や髪の状態を確認します。

そしてどのような髪形にしたいかも決めます。それが終われば自毛を採取します。自毛は後頭部や側頭部などから取ります。移植する毛を皮膚ごと採取しますが、メスを使う時もあれば使わない時もあるので不安なら医師に聞いてみましょう。

基本的には麻酔をかけますから採取の時には痛みは少ないです。次に株分け作業です。採取された毛根は植え付けるために株分けします。この作業が終わればいよいよ移植します。

自毛植毛の利点

自毛植毛の良い所は髪の毛の定着率が高い事です。さらに定着後はメンテンスも必要がありません。自分の髪の毛を使用するのですから、拒否反応などの副作用が起こりません。

薄毛が嫌でたくさんの事をしてきたけれども、結局どれも思うような効果がなかったという人も多いでしょう。植毛ならある意味では薄毛の悩みの改善に確実な効果を期待できます。最終手段に検討してみましょう。